日毎に気候が良くなり、暑くなってきました。子どもたちも幼稚園でのさまざまな活動に心を喜ばせ、時めきながら過ごしています。先日「花の日親子礼拝」として皆でお祈りを献げて、また、保護者の皆様には花の日を覚えてたくさんのきれいな花をお持ちいただいてありがとうございました。感謝致します。そのきれいなお花をもって、日毎にお世話になっている津屋崎・福間交番、まつなが小児科・かわしま歯科、福間駅・観光協会、福津市役所・市長・市議会議長・議員さんなど各所を訪問し感謝の気持ちを伝えました。市庁舎訪問の年長組は、日頃子どもでは入れない市長室や議会場に入れていただきました。議長さんの取り計らいによって、子どもたちはちびっこ議員となって議長席で発言をしていました。良き交わりを頂き、神様に深く感謝いたします。これからも福津市の中で共に関わりを豊かにもって歩んでいきたいと思います。
さて、7月は海開き、山開きの時です。幼稚園でも水遊びや海水浴を致します。安全に注意しながら、自然の中でのびのびと楽しく、友だちと豊かな関わりをもつ事を願っています。水遊びは子どもたちにとって、とても楽しく嬉しい出来事であり、思い出に残る一コマです。この恵み豊かな経験を通して、海で泳ぐことのできる素晴らしさ、つまり自然にふれることのできる素晴らしさを子どもたちが感じとってほしいと思います。
そして私達一人一人も今ある自然環境を心から称えて、守りつつ、歩んでいきましょう。現代社会は文明の利器によって、さまざまな自然破壊を起こしていますが、その中で私達は命の尊厳を何よりも第一とする歩みを続けていきましょう。神様はさまざまなものを創造し、すべての人を神様に似せて作って下さり、大切にお互いを育み、生活することを私達に示してくださっています。その教えを大切にする中で、さまざまな人たちと関わり、心の中に愛を育むことができますよう祈っています。